« 毛無山 ~ 2016年4月10日 | トップページ | 安達太良山 ~ 2016年5月3日 »

雁ヶ腹摺山 ~ 2016年5月1日

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク。できることなら北アルプス登山にでも行きたいところですが、この時期はまだ雪が多いだろうし、それ以前の問題として、自転車師匠が階段で転倒して膝を打ち、その痛みがなかなか引かないので長距離を歩くのが困難になっているのです。
とはいえ、せっかくの休みを家でぶらぶらしているだけではもったいないので、散歩がてらに雁ヶ腹摺山に行ってみることにしました。6年前に自転車で大峠を越えたときに知った山で、旧500円札の富士山はこの山から見た景色とのことです。

【コース】 大峠→雁ヶ腹摺山
Mapion

Photo


2016_0501_064310(6:43) 大峠
自宅を4時半に出発。中央高速の大月ICを降り、真木小金沢林道で大峠までやってきました。自転車では大変でしたが車だと楽々。
2016_0501_065437(6:54)
準備を整えて出発。大峠のゲートは通年締まっているようです。
2016_0501_070844(7:08)
山頂までのコースタイムは1時間。登山道も整備されてて迷う場所も危険な場所もありません。
2016_0501_071354(7:13)
さらに、わかりやすい標識も整備。
2016_0501_073428(7:34)
石垣かと思ったら自然石のようでした。
2016_0501_073506(7:35)
急に原っぱに出たと思ったら、その先がもう山頂でした。大峠からたったの40分です。

2016_0501_0738432016_0501_074248
(7:38) 雁ヶ腹摺山(標高1874m)
山頂には「500円札に描かれた富士山の撮影地」という表示と500円札の絵が掲げられています。

500yen 2016_0501_074133
あいにく富士山は霞んでしまっていましたが確かに同じ景色ですね。しかしここまで実際の景色に忠実にする必要があるのでしょうか?やはり現実離れした風呂屋のペンキ画ではまずいのか?



師匠の膝の痛みがひどいようなので、すぐに下山、帰宅となりましたが、短時間でも静かな山道を歩けたので良かったです。それに東京の自宅に戻ってもまだ10時半で、一日が有効に使えました。
連休後半は北の方に行く予定にしてますが、師匠の膝の調子と相談ですね。


---------------------------------

« 毛無山 ~ 2016年4月10日 | トップページ | 安達太良山 ~ 2016年5月3日 »

コメント

あたたかくなってきましたね。山は芽吹きでしょうか?

お師匠さまの膝はどうなってるのかしらね?もう数週間痛がってるようですね。
転んだと本人はゆってますが、なにをしたのやら‥。

連休には東北の山に行ってみる予定なんですね。天気がよいことをお祈りしています。
あ、もちろんお師匠の膝の早期回復と、なるべく痛まず歩けるようにも♪
よい風が吹きよい山歩きができますように‥。

投稿: ソフィ | 2016年5月 2日 (月) 11時59分

ソフィさん、コメントありがとうございます。

本当に師匠の膝痛の早期回復を願っています。夏には槍ヶ岳とか剱岳とか、憧れの山に挑戦したいと思ってるし、それまでにはなんとか完治して欲しいものです。

投稿: 24頁 | 2016年5月 2日 (月) 20時56分

こんばんは。
師匠の膝の具合はいかがでしょうか。
無理をなさらないようご自愛ください。
私も夏は室堂から薬師岳への縦走を企んでおりますが、
体力的にダメそうです。。。

師匠は膝の完治を頑張ってください。
私はダイエットに励みます。。

投稿: jima | 2016年5月 3日 (火) 20時23分

jimaさん、コメントありがとうございます。
師匠の膝はだいぶ良くなってきたようで、このぶんならもう少しで完治してくれそうです。
室堂から薬師岳というのは私の憧れのコースの一つでもあります。途中の五色ヶ原も美しいところなんでしょう。行ってみたいですね~♪ ただ、新穂高や上高地に降りるとしたら、私の場合は途中5泊は必要か。かなり難しい‥。

投稿: 24頁 | 2016年5月 5日 (木) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149263/65265482

この記事へのトラックバック一覧です: 雁ヶ腹摺山 ~ 2016年5月1日:

« 毛無山 ~ 2016年4月10日 | トップページ | 安達太良山 ~ 2016年5月3日 »