« 国道292往復17km ~ 2015年10月25日 | トップページ | 大峰山(八経ヶ岳) ~ 2015年11月22日 »

御座山 ~ 2015年11月1日

未踏の百名山の名前を並べて見ても、気軽に日帰りで行けるような山は残っていません。この週末はどこの山に行こうかと悩んでいたら自転車師匠から二百名山の御座山はどうかという提案がありました。ルートを調べてみると、栗生登山口からだと3~4時間で山頂往復できるようですが、せっかく行くのにそれではちょっともったいない。北側の長者の森登山口から往復することにしました。

【コース】 長者の森登山口→見晴台→前衛峰→御座山(折返し)
Mapion

Photo


2015_1101_084215(8:42) ぶどう峠分岐
県道124を走っていくとぶどう峠まで2.6kmの標識。この場所は4年前に自転車で走った場所でとても良く覚えています。長者の森はここを直進したところなのでした。懐かしい。
2015_1101_085533(8:55) 駐車場
テニスコートの横に駐車場に車をとめて登山開始。人の気配もなく閑散としています。
2015_1101_085746(8:57) 登山口
登山の案内板があり、山頂まで3時間半とのこと。登山届は設置されていませんでした。
2015_1101_094936(9:49)
紅葉には遅いこの時期は登山道にも枯れ葉が積もっています。

2015_1101_0953122015_1101_095428
(9:53) 1時間ほど歩いたところで登山道は赤白の鉄塔をくぐります。ネットで下調べをした際に、鉄塔の真下からの写真をみかけたので私もやってみました。

2015_1101_100152(10:01) 白岩コース合流点
登山道にヤスデが大量発生してるという情報があって気になっていましたが、寒さのためか一匹も見かけません。よかった。

2015_1101_1033382015_1101_103520
(10:33) 見晴台
ずっと樹林帯歩きでしたがここでやっと景色が見えました。そして初めて他の登山客と出会った。白く輝く北アルプス、槍や穂高も見えましたが、かなり遠いです。

2015_1101_1102112015_1101_110106
(11:02) 前衛峰
標高はほぼ2000m。木々の間から見晴台と同じような景色が見えました。

2015_1101_112849(11:28) 避難小屋
樹林帯の先に避難小屋が見えました。地図によると山頂まではすぐのはずです。
2015_1101_113037(11:30)
避難小屋の前を抜けると突然大きな岩。そしてその先が山頂でした。

2015_1101_113627
(11:36) 御座山(おぐらさん/標高2112m)
「ござさん」と読みたくなりますが「おぐらさん」。山頂にきて初めて樹林帯を抜ける感じ。近くに高い山がないので広々としたなかなかの展望です。

2015_1101_114630
金峰山、南アルプス、八ヶ岳、北アルプス、浅間山まで180°の展望。すぐ下に見える大きな岩には登れるのでしょうか?踏み跡があるようにも見えましたが。


2015_1101_132706(13:27) 下山
山頂で45分ほど過ごした後、長者の森に向けて同じ道を戻ります。
2015_1101_141152(14:11) 長者の森
駐車場に戻って来ました。往復で5時間ちょっとの登山でした。向かいの斜面に傾いた家があったので覗きに行ったら平衡感覚が失われて結構楽しかった。なお、長者の森のトイレは施錠されており、終日使用不能のようでした。



急に思いついた御座山登山。紅葉は終わってましたが、葉っぱが落ちていたために長い樹林帯歩きにも日差しが届いてくれたし、見晴台近くで男性に出会うまでは誰もいないとても静かな山でした。しかも山頂はなかなかの大展望。特に危険な場所もなく、登山というよりハイキングでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。


---------------------------------

« 国道292往復17km ~ 2015年10月25日 | トップページ | 大峰山(八経ヶ岳) ~ 2015年11月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149263/62333052

この記事へのトラックバック一覧です: 御座山 ~ 2015年11月1日:

« 国道292往復17km ~ 2015年10月25日 | トップページ | 大峰山(八経ヶ岳) ~ 2015年11月22日 »