« 燕岳 ~ 2015年6月7日 | トップページ | 鳳凰三山 ~ 2015年7月19・20日 »

巻機山 ~ 2015年7月12日

久しぶりに晴れ予報の日曜日。次に行くならこの山と前から決めていた新潟県の巻機山に行ってみることにしました。西東京市の自宅から日帰りするにはかなり遠い場所なので、土曜の夕方に就寝。深夜0時に出発です。

【コース】 桜坂駐車場→ニセ巻機→巻機山→牛ヶ岳(折返し)
Mapion




2015_0712_041934(4:19) 桜坂駐車場
関越自動車道を塩沢石打ICで降り、登山口の駐車場に着いたのは空が白み始める頃でした。駐車料金500円は帰りに払います。
2015_0712_045757(4:57)
しばらくは景色もみえない樹林帯の中を歩きます。どの木も根元が曲がっていますが、それほど雪が積もる場所のようです。

2015_0712_0524562015_0712_061431
2015_0712_0643022015_0712_081615

2015_0712_065020(6:50) 八合目
2時間半ほどで樹林帯を抜けました。折れた標識が多いのも雪のせいでしょうか?
2015_0712_070352(7:03)
ニセ巻機の尾根に出ました。ここまでかなりきつかったので、池溏とその周囲のコバイケイソウ、ニッコウキスゲ、ワタスゲなどの取り合わせにホッとします。
2015_0712_070610(7:06) ニセ巻機山
樹林帯を抜けてからはあっという間にニセ巻機山に到着。しかし偽物ではしょうがないので写真を撮っただけで先に進みます。
2015_0712_071134(7:11)
少し下って避難小屋と水場のある鞍部。ワタスゲがいい感じでした。

2015_0712_0714032015_0712_071453
(7:14)
とても綺麗な小屋で、避難小屋といえども快適に泊まれそうです。なおトイレ使用後は前に20回後ろに10回の自転車ペダルでの撹拌が必要。

2015_0712_074251(7:42)
巻機山へ続く木道にも池溏。
2015_0712_075428(7:54) ニセ山頂
巻機山頂の標柱のある場所にでましたが、ここが山頂でないことは調査済み。写真だけ撮って牛ヶ岳方面に進みます。
2015_0712_080019(8:00)
向こうに見える小高い丘が本当の山頂のようです。
2015_0712_080453(8:04) 巻機山(まきはたやま/標高1967m)
この棒こそが本物の巻機山頂らしい。厳密に言えば植生保護で入れない場所に最高地点がありそうですが、細かいことは気にしないですね。駐車場からここまで4時間弱でした。

2015_0712_081541
(8:06) せっかくなので巻機山を越えた先にある牛ヶ岳まで行ってみることにしました。昨年行った平標山を思い出す広い尾根道でなかなか快適です。

2015_0712_084948
左のごつごつした山が八海山。中央が越後駒ヶ岳で右が中ノ岳でしょう。いつかあの「えちこま」にも登ってみなくてはなりません。

2015_0712_090640(9:06)
牛ヶ岳から戻って、時間があるので右手に見える三角形の割引岳にも寄ってみようと思ったのですが、途中に急斜面の雪渓が残っていて、アイゼンもなければ踏み跡もなかったので断念しました。



太陽が昇るにつれて強烈な日差しに体力が削られます。避難小屋に避難してお茶休憩をしてから下山しましたが、それでも駐車場に戻って午後1時少し前。おかげで帰りの高速もひどい渋滞にはならなかったし一日がとても有効に使えました。
燕岳の後ということもあって「まあまあ」くらいにしか感じませんでしたが、あれと比較しては巻機山が可哀想でしょう。
これで百名山30座になりました。

---------------------------------

« 燕岳 ~ 2015年6月7日 | トップページ | 鳳凰三山 ~ 2015年7月19・20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149263/60730414

この記事へのトラックバック一覧です: 巻機山 ~ 2015年7月12日:

« 燕岳 ~ 2015年6月7日 | トップページ | 鳳凰三山 ~ 2015年7月19・20日 »