« 黒斑山 ~ 2015年3月21日 | トップページ | 鉢伏山 ~ 2015年4月29日 »

四阿山 ~ 2015年3月22日

連休二日目は日本百名山のひとつ「四阿山」への登山です。
この時期は、朝のうちは良いとしても、遅い時間になるほど雪が緩んで歩き辛くなるといいます。前夜は小諸に宿泊していましたが、6時前に出発することにしました。



【コース】 あずまや高原→牧草地→四阿山(折返し)
Mapion



2015_0322_0736462015_0322_074638
(7:36) あずまや高原ホテル手前の一般登山者用駐車場に車を停め、ホテルのトイレをお借りし(@200円)、7時半のスタートになりました。


2015_0322_075156(7:51)
10分ほど進むと柵があり、ここから先は牧場になってるようです。

2015_0322_080333
(8:03) 地図には牧草地とあるようなので、夏の間はここに牛が放牧されているのでしょう。この時間はまだ雪が凍っているのでアイゼンで歩くのに不安はありませんでしたが、午後にどうなってるかが気がかりでした。それにしても日差しが眩しい。

2015_0322_084321(8:43)
牧草地を抜けて樹林帯に入りましたが、葉を落としてるので大した日よけになってくれません。途中で何度も日焼け止めを塗り直しましたが、何かのかぶり物の方が有効だったかも。

2015_0322_092920(9:29) 八合目
標高2100mの八合目に到着。雪に埋もれてて気付きませんでしたが、帰路に見たら手前に七合目の標識等もあるようでした。
2015_0322_095226(9:52)
やっと山頂らしきものが見えてきました。右手にある三角形がそれでしょう。このような形なので下からは見えなかったのですね。

2015_0322_100417
(10:04) 更に近づきます。ここまで比較的なだらかな登山道でしたが最後はなかなかの急登になるようです。

2015_0322_100644(10:06) これを登りきれば山頂です。

2015_0322_101623
(10:16) 四阿山(あずまやさん/標高2354m)
山頂の祠や標柱はほとんど雪に埋もれてて、その少し先の最高地点はまさにナイフリッジ。今回はウサギのかぶり物の自転車師匠ですが、本当に怖い物知らずです。


2015_0322_120801(12:08) 下山
お茶休憩した後は、登ってきた道をそのまま下ります。牧草地付近はやはり雪が緩んで足がずぶずぶと沈んでしまう場所もありましたが、なんとか乗り切りました。
2015_0322_123419(12:34) 駐車場
休憩時間を含めて5時間で駐車場に戻ってきました。昨日に続いてとても楽しい雪山歩きでした。



山頂への最後の急登はあるけれど、それ以外は特にきつい傾斜はなく、なだらかな雪原を散歩してきたような印象が残る山でした。多くの人がスキーやスノーボードを背負って登っていましたが、それができるのも傾斜が緩いゆえでしょう。


---------------------------------

« 黒斑山 ~ 2015年3月21日 | トップページ | 鉢伏山 ~ 2015年4月29日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149263/59392432

この記事へのトラックバック一覧です: 四阿山 ~ 2015年3月22日:

« 黒斑山 ~ 2015年3月21日 | トップページ | 鉢伏山 ~ 2015年4月29日 »