« 北横岳・縞枯山 ~ 2015年1月25日 | トップページ | 八甲田ロープウェイ ~ 2015年2月10・11日 »

榛名山(掃部ヶ岳)~ 2015年2月1日

この日は赤城山に登る計画を立てていましたが、天気は晴れでも風が強くて登山には向かないとの予報。でも午前中の数時間だけなら大丈夫かと思い、とりあえず関越道の前橋ICまで行ってみることにしました。
ところが実際に赤城山を目の前にしてみると山頂付近には雪雲のようなのがかかっているのです。どうするか少し迷いましたが、どうせなら快晴の時に登りたいし、西の方角をみると榛名山には雲が無く綺麗に見えているのです。それで決心がつきました。計画変更して榛名山を目指すことしにました。

【コース】 榛名吾妻荘前登山口→硯岩→掃部ヶ岳(折返し)
Mapion


2015_0201_084646
(8:46) 榛名山
赤城山方面からみると榛名山は絶好の天気。隣の山なのにずいぶん天気が違います。自転車師匠と相談して最高峰の掃部ヶ岳に登ってみることにしました。

2015_0201_104500_22015_0201_104556
(10:45) 登山口
登山口は国民宿舎の脇にありました。いきなりの雪道ですが山頂まで踏み跡がしっかりついていました。

2015_0201_110551(11:05) 分岐
登りはじめて20分ほどで硯岩と掃部ヶ岳の分岐点に出ます。まずは右の硯岩に行ってみることにしました。

2015_0201_111042
(11:10) 硯岩から榛名湖
硯岩からは榛名湖が一望できました。この日は全体の7割の氷結とのこと。氷の上に雲の影が映って刻々と表情が変わります。

2015_0201_112656(11:26)
分岐点に戻って今度は掃部ヶ岳に向かいます。雪の下は階段でしたが、雪がない季節は手軽なハイキングコースなんでしょう。

2015_0201_1145382015_0201_114539
2015_0201_1214432015_0201_121938
(11:45) 掃部ヶ岳(かもんがたけ/標高1449m)
硯岩に寄り道しても登山口から1時間の短い登山です。山頂からは妙義山や山梨方面の山々の展望が良いのですが、東側眼下の榛名湖は木々が邪魔してよく見えません‥。

2015_0201_122401
(12:24) 山頂で休憩した後は来た道を戻ります。少し下ったところで榛名湖が半分だけ眺められました。

2015_0201_124530(12:45)
これで本日の任務完了。あとは林の中を抜けて車に戻りました。



現地での予定変更で、何の予備知識もないまま、スマホでルートを確認しながらの登山になりましたが、整備された登山道の低山雪山ハイクなので危険な場所も道迷いの心配もありませんでした。ただ、あまり人気の山ではないのでしょう。山頂を往復する間に出会ったのは4パーティの7人だけでした。
なお、帰宅してから調べてみたところ、この日の赤城山は終日吹雪のような天候だったようです。榛名山に変更して正解でした。


---------------------------------

« 北横岳・縞枯山 ~ 2015年1月25日 | トップページ | 八甲田ロープウェイ ~ 2015年2月10・11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149263/58792679

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名山(掃部ヶ岳)~ 2015年2月1日:

« 北横岳・縞枯山 ~ 2015年1月25日 | トップページ | 八甲田ロープウェイ ~ 2015年2月10・11日 »