« 大岳山 ~ 2014年12月14日 | トップページ | 入笠山 ~ 2015年1月11日 »

宮城蔵王 ~ 2015年1月3日

2015年の正月休みは9連休。どこに遊びに行くか迷っていましたが、やはり単なる観光旅行よりはスノーシューで真冬の山を歩いてみたい。候補に挙がったのは八甲田山と宮城蔵王でしたが、2年前の山形蔵王の樹氷の素晴らしさが忘れられず、雪上車にも乗れるということで今回は宮城蔵王に行ってみることにしました。
Mapion




2015_0102_1535281月2日は移動日で遠刈田温泉に宿泊。蔵王の山々には雲がかかり、雪が降っているようでした。明日はあの山の上でスノーシュートレッキングの予定です。


2015_0103_084426(8:44) すみかわスノーパーク
翌朝はホテルを8時前に出発してすみかわスノーパークへ。ウエアをホテルに忘れるアクシデントもありましたが、すべてレンタルがあって困ることはありませんでした。
2015_0103_090057(9:00) 出発
スキースクールのK校長直々にガイドしていただけることになりました。他の観光客と一緒に9時発の雪上車に乗り込み、刈田岳山頂近くの樹氷原に向かいます。
2015_0103_095536(9:55) 樹氷原
ホワイトアウトするような天気の中、50分ほどかかって樹氷原に到着しました。ここからスノーパークまで下山しながらのトレッキングとなります。
2015_0103_101301(10:13) 準備
まずはスノーシューを装着。雪に埋もれた時のためにビーコンも持ちました。標高1700mほどで気温はマイナス10℃ですが特に寒くは感じません。

2015_0103_103335

2015_0103_103718

2015_0103_104124
(10:35) 今年の蔵王は例年に無い雪の多さで、樹氷の成長も早く、通常なら1月下旬から2月上旬の最盛期の形が既にできあがっているとのことでした。青空でないのは残念ですが、樹氷の間を歩いて回れたのは貴重な体験でした。

2015_0103_110357(11:03) エビのしっぽ
風は右から左に吹き付けてて、しっぽは風上に向けて成長します。

2015_0103_1147192015_0103_114802
(11:48) 大黒天
標高差で300mほど下ってきました。

2015_0103_1248162015_0103_124820
(12:48) パウダースノーの斜面を駆け下るのも楽しい。

2015_0103_1310032015_0103_131025
(13:10) 圧雪された道をスノーシューを脱いで歩いていると向こうから13時発の雪上車が登ってきました。乗客に向かってテンション高くご挨拶。


2015_0103_131807(13:18) 終了
樹氷原から3時間ほど歩いてスノーパークまで戻って来ました。最後にガイドのKさんと三人で記念撮影。



あいにくの降雪でしたが、それでも樹氷を間近に見られたし、団体でのトレッキングかと思っていたのが個人的なガイドツアーのようになり、ガイドさんとの会話も楽しい一日になりました。雪上車からの樹氷観光だけという観光客も多いようですが、時間と体力が許すならスノーシューで歩いてみるのをお勧めしたいです。
これで冬の山形蔵王と宮城蔵王を経験しましたが、次は初夏の頃にでも蔵王エコーラインを自転車で走ってみたいと思いました。


---------------------------------

« 大岳山 ~ 2014年12月14日 | トップページ | 入笠山 ~ 2015年1月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149263/58472869

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城蔵王 ~ 2015年1月3日:

« 大岳山 ~ 2014年12月14日 | トップページ | 入笠山 ~ 2015年1月11日 »