« 宮城蔵王 ~ 2015年1月3日 | トップページ | 北横岳・縞枯山 ~ 2015年1月25日 »

入笠山 ~ 2015年1月11日

当面は車中泊用に、やがてはテント泊の時のためにと思ってシュラフを購入。今回はその性能試験も兼ねて昨年6月に自転車で登った入笠山に行ってみることにしました。前日夜に出発して途中の道の駅で車中泊。当日はロープウェイで山頂駅に上がったら、そこからスノーシューで山頂まで周回してくる予定です。

【コース】 道の駅信州蔦木宿→富士見パノラマリゾート→入笠山山頂
Mapion


2015_0111_071250
(7:12) 道の駅信州蔦木宿
前夜、自宅から3時間で道の駅に到着。併設の温泉に入りそのまま車中泊しました。外気温は氷点下で内側の結露が凍るほどでしたがシュラフ(モンベル/ダウンハガー800#3)にくるまり毛布を1枚掛けたらとても快適に眠れました。


2015_0111_090427(9:04) 富士見パノラマリゾート
道の駅から20分ほどのスキー場。スノーシューを借りるつもりでしたがレンタル窓口が大混雑。踏み跡があるので大丈夫との事なのでスノーシューは断念してそのままゴンドラに乗り込みました。
2015_0111_095354(9:53) 山頂駅
山頂駅に着いて歩き始めると、圧雪されているので確かにスノーシューは無くても大丈夫そう。持ってきた軽アイゼンを付けることにしました。

2015_0111_1006062015_0111_100302
(10:03) 入笠湿原
昨年来たときには寄らなかった入笠湿原。一面の雪の原でした。

2015_0111_103224(10:32) 八ヶ岳ビューポイント
前回は自転車で通った八ヶ岳ビューポイント。前回同様、八ヶ岳は雲の中でした。どうも相性が悪いようです。
2015_0111_105929(11:00)
今回は「首切り清水」の方から山頂に上がります。

2015_0111_110254
(11:02) 入笠山(標高1955m)
山頂に着くとパンダの集団が記念撮影中でした♪

2015_0111_110448
強風で痛いほどの寒さ。風に飛ばされるので雪も積もらないようでした。快晴の予報だったのに雪雲に覆われてきたようです。

2015_0111_110642
あっ、自転車師匠がパンダを借りて来た!!

2015_0111_112322(11:23)
とてもお湯を沸かしてお茶を飲むような環境ではなかったのですぐに下山開始。
2015_0111_114606(11:46)
急斜面は滑って降りる方が早かった。
2015_0111_122801(12:28)
今回のスノーハイクはこれで終了。下山します。
2015_0111_123615(12:36)
スキー場は大混雑でした。最近、スキーやボードにも少し興味が出てきましたが、これ以上趣味を増やしては大変なので止めておきましょう。自転車と登山だけで十分です。



今回の目的はシュラフによる真冬の車中泊体験が主でしたが、思った以上に暖かく寝ることが出来ました。この夏はどこかの高山でテント泊に挑戦することになるかもしれません。
そして冬の入笠山は都心にも近く、ロープウェイもあるので雪遊びにはなかなかいい場所と思いました。犬を連れている人が多いのに驚きましたが、パンダの集団にも驚きでした。(笑)(ご親切に貸していただきありがとうございました。)


---------------------------------

« 宮城蔵王 ~ 2015年1月3日 | トップページ | 北横岳・縞枯山 ~ 2015年1月25日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1149263/58560589

この記事へのトラックバック一覧です: 入笠山 ~ 2015年1月11日:

« 宮城蔵王 ~ 2015年1月3日 | トップページ | 北横岳・縞枯山 ~ 2015年1月25日 »