« 富士スピードウェイ2009 その3 | トップページ | 富士スピードウェイ2009 »

イージーパッチ

富士スピードウェイでのレースが終わって、タイヤを「Closer」から「Tourer」に戻すことにしました。
その際、捨てるのはもったいないと取ってあった、イージーパッチでの修理歴がある古いチューブを使うことにしたんですが、タイヤ交換後、しばらくしたら空気が抜けてしまったんです。

Photoイージーパッチでパンク修理した場合、そのままずっと使っていれば数ヶ月でも大丈夫なようですが、いちど空気を抜いて数週間ほど放置して、再び空気を入れようとするとダメなようですね。伸びたり縮んだりに対応しきれずに剥がれてきてしまうみたい‥。


当初の圧着の仕方が悪かったのかも知れませんが、そういう使い方はなるべく避けた方が良さそうです。イージーパッチを貼ったら次にパンクするまではそのまま使い続ける。そして2箇所もパンクしたらさすがにそのチューブは廃棄‥って感じでしょう。

 
 
 
 

今回、チューブ交換をするに当たって、ビードワックスの代わりになると聞いた「ローション」を使ってみました。
(ドラッグストアで買う際にちょっと緊張しました。「自転車のタイヤ交換に使うんです!」と言いたいんだけど、店員は黙ってるから説明の機会が無かった‥。) 
 

Photo_2いつもリムに入れるのに苦労する一番最後の部分、20cmくらいにローションを塗ってみると‥。


もっと楽に入るかと思っていたので、それに比べると時間がかかりましたが、それでも手だけで装着完了。いつもは足で踏みつけたり苦労してることから考えれば作業はずっと楽になりました。
これからはコレですね。(ただし、タイヤ交換後に丁寧に拭き取らないとブレーキに影響すると思う。要注意です。)

 

---------------------------------

« 富士スピードウェイ2009 その3 | トップページ | 富士スピードウェイ2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イージーパッチ:

» タイヤ サイズ [天むすなり〜]
【普通車用】タイヤラック カバー付 KTL-590C  ネジ止め不要で組立ラクラク! 楽天..... ■タイヤのAUTOWAY■販売数18000本突破!【新品】NANKANG(ナンカン) XR..... イージーパッチ: 第3四半期におけるサイクリングblog 富士スピードウェイでのレースが終わって、タ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月11日 (土) 19時58分

« 富士スピードウェイ2009 その3 | トップページ | 富士スピードウェイ2009 »