« ポスター | トップページ | 富士スピードウェイ2009 その1 »

タイヤレバー

「第5回フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ」まであと一週間。
今年は100kmではなく114kmだし、年々体力は衰えているし、待ち遠しいどころか、憂鬱な気までしてきちゃうのですが、それでも、実際に走り出したら、昨年と同じように「これは楽しい!」となることでしょう。雨は降らず、気温があまり上がらないことを願ってます。

一応はレースなので、ライトやサドルバッグなどの余計な物は取り外しますが、タイヤも「Tourer」から「Closer」に交換することにしました。私には特に違いがわからないのですが、「Closer」の方が軽いことは間違いがないし、「Tourer」では名実ともにサイクリング気分での参加ってことになっちゃいますので。(笑)

タイヤ交換にはいつも苦労してますが、今回は「サイクルベースあさひ」のサイトで“オススメ”になっていたマルニのタイヤレバーを買ってきたので、それを使ってみることにしました。 (これって特別なものじゃなく、普通の自転車店でも売ってる、ママチャリのパンク修理セットにも入ってる奴です。)



Photo今まで使っていたパナレーサーのタイヤレバー(写真右のグレーの3本)は「平べったくて幅がある」形でしたが、マルニのもの(青・赤・黄)は「厚みがあって細い」形状です。


早速使ってみました。

Photo_2

先端がさらに細くなっているのでタイヤのビードに引っかけやすい。パナレーサーのは2本目を差し込むのにレバー自体に幅があるのでけっこう苦労してたんですが、マルニのだと簡単に入ります。しかもそのまま(赤い方のレバーを)リムに沿って一周させるのもすごく楽でした。これはすごく使いやすいです!



タイヤを装着するときはタイヤレバーを使ってはいけないとされてるし、実際にそれでチューブを傷つけてしまったことが何回もある。(不器用なのか、どうしても手では入れることが出来ないんです‥)

そこで、前回から「入れられるところまで手で入れ、最後の15cmになったら足のかかとで踏みつける法」を採用してますが、これがなかなかいい感じ。



無事にタイヤ交換終了です。




---------------------------------

« ポスター | トップページ | 富士スピードウェイ2009 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤレバー:

« ポスター | トップページ | 富士スピードウェイ2009 その1 »