« パッキン | トップページ | 二度目のパンク »

サングラス

自転車に乗るときの必需品の一つにサングラスがあります。(最近は必ずしも遮光目的とは限らないことから“アイウェア”と呼ぶことも多いようです。)

何で必需品かというと、これで顔を隠さなければ、50歳過ぎのおじさんが、派手なジャージを着て、しかもお尻にパッドの入ったレーパン(レーシングパンツ)姿でサイクリングなどできないから‥。
以前、娘に「そんな格好してよく恥ずかしくないね?」って言われ、「もう慣れたし、こちらが思うほど他人は気にしないものだと思う」と答えはしたけど、やっぱりサングラスなしでは厳しい。走ってる最中はまだいいとしても、途中でコンビニに入ることもあれば、山田うどんに入ることだってありますからね。


ただ、私の場合、近眼&老眼なため、簡単ではありません。

普通のスポーツサングラスは数千円で売ってますが、度付きでなければ役に立たない。 しかも湾曲したグラスに度を入れるのは無理なようで、インナーレンズという、サングラスの内側に度入りのレンズを付けられるもの限定なんです。

インナーレンズを隠すためのサングラス自体が大きめになってしまうのは望むところとしても、けっこう重くなってしまうし、金額も数千円では買えなくなってしまうのが困るところです。

Photo


自転車の雑誌を見ても、サイクルマラソンの参加者などを見ても、みんな細くて格好のいいサングラスをしてますが、自転車に乗る人間に目の悪い人は少ないんでしょうか?
それとも、コンタクトレンズを入れて、その上からスポーツサングラスをしてるのでしょうか?

遠近両用のコンタクトレンズというのもあるようですが、「遠」と「近」のそれぞれがどの程度ちゃんと見えるのかがわからないし、そもそも、これまで一度もコンタクトの経験がないので二の足を踏んでしまいます。


そろそろ新しいサングラスが欲しいと思ってきてますが、やっぱりインナーレンズ付きで探すしかないですね。

 

---------------------------------

« パッキン | トップページ | 二度目のパンク »

コメント

そうそう♪こーゆーのおじさん達が使ってるよ
(・ω・)
はね上げると眼鏡なんだよね♪
サングラスは安全のためにもしていた方がいいです。
虫が眼に入ると痛いもん。飛び石もあるかもだし
(-ω-)
一番なのはヘルメット+サングラスならもう誰だか分からないくらいの変装になります
(*^ー^)ノ
ソフィの愛用はオークリー アンノウン(廃盤)
バスに踏まれてもどのパーツも砕けなかった恐ろしい強運の持ち主
(b^-゜)
次は象さんに踏ませてみよう!!

投稿: ソフィ | 2009年10月15日 (木) 21時14分

ソフィさん、コメントありがとうございます。
“おじさん達”ですか‥。まあ、下手したらそのおじさん達に「おじさん」って呼ばれそうな年代の私ですので仕方ないですけど。(笑)
このサングラスは、はね上げ式ではなくて固定されちゃってるんです。メガネだけでは使えません。だから宿泊するときなどは別にメガネを持っていかなきゃならない。はね上げ式の方が便利そうですね。
バスに踏まれても大丈夫なサングラスってスゴイですね!ご本人は踏まれなかったんですよね?事故には気をつけてください。

投稿: 24頁 | 2009年10月17日 (土) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッキン | トップページ | 二度目のパンク »