« サングラス | トップページ | タイヤの補修 »

二度目のパンク

このところ天気が悪かったり、体調不良だったりでまた3週間も自転車に乗っていません。
このままではいけないと、今日は天気も良かったので、とにかく準備を整え、自転車で家を出ました。

秋ヶ瀬橋から葛西臨海公園まで往復することにして、荒川サイクリングロードを河口に向かって走りましたが、久しぶりとは思えないほど快調で、岩淵水門への登りなどは時速35kmでクリア。(制限速度オーバーだけど)
そのあとも気持ちよく走っていたのですが、西新井橋を過ぎたあたりでどうもイヤな予感が‥。慌てて止まって、後輪を触ってみるとやはりそうでした。またパンクです。(泣)

どうして荒川サイクリングロードでばかりパンクするんだろうか?
舗装されてるとはいえ、一般の道路よりも小石が多いように思うし、走る速度も速いことが影響してるのかもしれません。
ま、本当はサイクリングロードではなく河川管理用道路なんだから文句をいう筋合いのものじゃないですけど。


初めてパンクを経験した時はかなりパニックになってしまいましたが、今回は二度目だったし、それなりの準備もしてあったので落ち着いたものでした。

まずはハンドルに付けてあるライトとサイクルコンピュータを外して背中のポケットに。 土手の芝生の上に行って、自転車を逆さまにし、後輪を外して原因を調べました。 すると、すごく小さなガラス片がタイヤに刺さってる。まったく運が悪いですね。(あるいはタイヤが安物だとか、空気圧が高すぎるとかの理由があるんだろうか?)

新品のチューブ2本も持っていたけど、今回はイージーパッチを貼ってみることにしました。
そして空気をいれるのも、前回のパンクの時に泣かされたCO2インフレーターではなく、今回は携帯ポンプを持っていたので簡単でした。(思いのほか楽だし、何度でもやり直せるし、もうCO2インフレーターに戻ることはないですね)

結局、パンク修理は無事に完了したけど、サイクリングはそこで中止にして帰宅することにしました。

ただ、気になることが2つ。
イージーパッチというのは一時的なものなのか、完全な修理と考えて良いのか?
そして、タイヤにはガラス片が刺さった部分に1mmほどの穴が空いてるけど、このままでいいのか?

どちらも、しばらく様子を見てみようと思います。

Photo Photo_2


 

---------------------------------

« サングラス | トップページ | タイヤの補修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サングラス | トップページ | タイヤの補修 »