« メンテ | トップページ | 初めてのタイヤ交換 »

サイコン

サイクルコンピュータ(サイクロコンピュータ?)。ロード購入と同時にワイヤレスのを取り付けましたが、たまに時速が表示されなくなるという不具合が出てきたため、最近、新しいのに買い替えました。電池交換してもダメだったし、真夏の炎天下を走り続けたことがあったのでそれで調子が悪くなったのかもしれません。(最初の症状が出たのはその時でした)

再びワイヤレスにするか有線にするかでちょっと迷いましたが、今回は有線のを選択。長いコードをブレーキのワイヤーにクルクルと巻き付けるのもなんとかうまくできました。

Photo_108 Photo_109

速度や走行距離を計測するにはタイヤ周長をセットする必要があります。今までは700×23Cの「2096(mm)」という既定値をそのまま使ってましたが、説明書にもタイヤにペンキ等で印を付けて実際に乗車して測って見た方がいいと書いてあります。試しにやってみようと思いました。

自宅にペンキは置いてないので、とりあえず近くの100円ショップへ。
本物のペンキも売ってましたが、数滴だけ使って残りの始末に困りそうだったので、何か代わりになる物を探しました。そして目に付いたのが「マニキュア」です。
レジで店員に「あなたがマニキュアするの? マジ? しかも白!」などと思われたような気がしましたが、聞かれもしないのに理由を説明する訳にもいかず、ちょっと恥ずかしかった。

帰宅してさっそく試してみましたが、ペンキだとペタペタペタって10回くらいは道路に印が残るのかも知れませんが、マニキュアだとすぐに乾いてしまうためか2回が限度。それに白は見づらかった。やはり赤のペンキにすべきでしたね。

Photo_110 Photo_111

 

かなり苦労して測った結果は「2105(mm)」でした。ちょうど700×25Cの既定値と同じで、既定値よりも9mm長かった。空気圧をほんの少し高めにしてる影響でしょうか?
9mmの違いってことは(私の計算が正しければ)10kmで約43m、100kmだと約430mの差が出ます。大した差ではないですが、この走行距離はお正月の「ツインリンクもてぎ(一周4801m)」で自分の周回数を判断するのにけっこう重要な情報なんです。とりあえずは「2105」にセットして様子を見てみようと思います。

---------------------------------

« メンテ | トップページ | 初めてのタイヤ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンテ | トップページ | 初めてのタイヤ交換 »