« エンド金具 | トップページ | バーエンドキャップ »

サイクルマラソン

7月に「第4回フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ」に参加して100km(1周4.56kmのコースを22周)を走ってきましたが、来年1月4日に、今度は「ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン」というイベントが開催されるようです。これにも参加しようと思っています。

レースとはいえ私の場合はあくまでも完走が目的。富士スピードウェイではLOOK、TIME、COLNAGO、ORBEAなど自転車雑誌のグラビアページで見かける高級自転車がところ狭しと並び、一斉にスタートした後はまったく異次元のスピードで走る先頭集団に6周遅れにされちゃいましたが(彼らは先にゴールしちゃったからそれ以上の周回遅れにはならずに済んだ)、順位なんかよりもF1が開催されるコースを自分の自転車で走るっていう喜びが大きかったです。(なお、さすがに最下位って訳じゃありません。100km完走者の約3割は私より後方にいましたので念のため。笑)

ただ、後悔もあったんです。それはいくら観光完走目的とはいえフラットペダル&スニーカーで参加してしまったこと。
富士スピードウェイのコース後半はけっこうな登り坂で、最大36.4mの高低差があるという。それを22周するんだから早い話が800mの山を登るのと同じことです。レース序盤は良かったけど、だんだんと辛くなってきて、終盤にはギアを一番軽くして時速8kmくらいでノロノロと登るようになってしまいました。

Photo_5 Photo_6

 

これではダメだと思い、その翌週にSPD靴とペダルを購入したんですが、そこで初めて引き足が使えることの有利さを知ったし、“ペダルは踏むものじゃなくて回すもの”という話も理解できた。坂を登るのが格段に楽になりました。

そんな事情があるので、是非「もてぎ」でリベンジしてみたいと思ってるんです。
高低差も30.4mと少し低めだし、富士スピードウェイでのタイムを30分20分くらい縮めるのを目標にしたいと思っています。果たしてどんな結果になることか?

 

---------------------------------

« エンド金具 | トップページ | バーエンドキャップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンド金具 | トップページ | バーエンドキャップ »